【備忘録】CentOS7でCanvas-LMSをデプロイするまで

(注意)自分用なので超簡潔&間違っている場合があります.

詳細

CentOSCanvas 

ttps://qiita.com/kegamin/items/ba9f88a9f0b736d2ea1c

PostgreSQL9.5インスコ

ttps://qiita.com/SOJO/items/a1d97887d24c3e44596f

 

【環境】

- Windows 10 Home

- VMware Workstation 14 Player

  ・CentOS Linux 7

 

VMwareでCentOS7環境構築】

1.まずはCentOS7のDVDISOをホームページからDL

2.VMwareを起動し新規仮想マシンの作成を選択しファイルからインストールする方針で流れるままに進める.(単一か分割かはよくわからん)

3.ソフトウェア選択でサーバー(GUI使用)を選び開発ツールを選択しておく

4.パーティションを設定してインストール

 

CentOS7でCanvas-LMSをデプロイする】

1.anyenvをいれ,ndenvとrbenvでnodeとrubyをいれる(nodeのversionはなにがいいのかよくわからないので適当にいれたがrubyは2.5.1でやった)

2.sudo yum install openssl-devel zlib-devel readline-devel sqlite-devel xmlsec1-devel libxml2-devel libxslt-devel

3.postgresqlをインストール.自分の場合yumでやるとバージョンが足らんくてbundleするときエラー吐いたのでwget rpmなど使ってver9.5以上にするようにした.initdb,ユーザー,データベース作成まで

4.適当なフォルダ作ってCanvasをgitでクローンしてくる.nokogiriの問題でGemfileをいじるのかは結局よくわからん

5.yarn 1.9.4(npmで)とbundler 1.16.3(gemで),coffe-script 1.6.2(npmで)をいれる.

6.Configの設定をやる

7.bundle exec rails db:initial_setup と bundle exec rails canvas:compile_assetsをやる(思ったより時間かかる)

8.サーバー起動

 

【感想】

nokogiriとpostgre許すまじ